アイピルで「事後避妊」をしよう|アフターピル研究白書

手のひらの錠剤

事後の避妊薬

数種類の錠剤

大好きな男性がいて、彼との愛を深めたいと思えばお互いに着ているものをすべて脱いでベッドへ……と、このような展開になるのはごく自然なこと。とはいえ、そういうときのSEXは「愛を深めるための行為」であって、多くの人にとっては「子どもをつくるための行為」ではないでしょう。そこで重要になるのが避妊です。着ているものをすべて脱いで……とは書きましたが、この場合は男性にひとつだけ、コンドームを付けてもらうことを忘れないようにしましょう。
コンドームは、ほぼ90%以上の確率で望まない妊娠を防ぐことができます。
しかし、100%防いでくれるわけではありません。というのもこのゴム製品(最近はラテックスやポリウレタン製ですが)、サイズを間違えてしまったり古いものを使ったりすると、外れたり破れたりしまうことがあるのです。そうなってしまうと避妊は失敗。妊娠の可能性は高まってしまいます。
彼との愛を深める喜びの行為だったはずが、終わってみるとコンドームが破れていることを発見して一変!大変なことになったと真っ青になってしまう。そういうケースもあり得るわけです。
ただし、そういうケースになっちゃったからといってただちに焦る、彼を責める、悲壮な覚悟を決める、といったことは必要ありません。まだ、方法はあります。というのも今、このような「事後」の場合でもほぼ確実に避妊ができる方法が存在するからです。アフターピルという薬を飲むこと……それが、その方法です。
「アイピル」などの製品が存在するアフターピルは、「モーニングアフターピル」と長めの名前で呼ばれることもあるように、朝、つまり彼とラブラブな夜を過ごした翌朝に服用すれば十分に避妊ができるという薬です。
アフターピルという薬があることを知り、アフターピルの基本的な使い方を知っておけば、望まない妊娠はしっかり防げるのです。

瓶からでている錠剤

アフターピルの仕組み

事後に飲むことで効果を発揮するアフターピル、この薬は、「妊娠のリセット」を行うことで事後の避妊を成功させます。女性ホルモンの操作を行い、強制シャットアウトを行うのです。

カプセル

急な場合は婦人科へ

「アフターピルを持っていない!」という場合は婦人科クリニックでもらいましょう。避妊に失敗したSEX後、24時間のうちに飲めばほぼ確実に事後避妊が可能なので、慌てずに近くの病院を調べて行きましょう。

白衣の男性

もしもの備えに…

何があるか分からない世の中、事前に「備え」をしておくことが大切です。通販で「アイピル」などのアフターピルを購入しておくと、避妊に失敗してしまった場合などにもすぐに対処することができます。

錠剤をつまむ

人気記事

「アイピルで「事後避妊」をしよう|アフターピル研究白書」の記事一覧です。